おおたゆうさくの文

自分で体験したことを書いたり、創作で小説を書いたり、ラジバンダリするブログです。色んな事をやっているのでTwitterやインスタ、noteなどもご覧ください。

shitto_woman


どんな恋愛にも必ず嫉妬は必要である 嫉妬がないと味気ない恋愛になってしまう。 しかし、この嫉妬がありすぎると濃すぎてすぐ別れたくなってくる ほんとに少しの嫉妬が大事である これはステーキに例えることができる ステーキが恋愛 嫉妬というのは塩だとする 何も味付けしてないステーキだと味気ない しかし、ほんの少しの塩で美味しく食べることができる しかし、塩をかけすぎると塩辛くなってしまってそのステーキは食べれたものではなくなってしまう。 ほんの少しの塩でいいのだ いい肉だったら... 安い肉はべっとべとにステーキソースかけて誤魔化すしかないかもね
このエントリーをはてなブックマークに追加

dec01f2c7a606d0df663ba31f8afd777

こうしたら、みんな仕事やりやすいだろうな

僕はそんな事を考えながら仕事をしている。
全てに気を使っている

しかし、中には気の使えない輩がいる。

「もっとこうしたほうがええやろ」、「なんでこうなってしまったの?」、「相手の事全く考えてないな」など、度々思う。

そう思ってはいるけど中々言葉に出ない事もある。

何よりも揉めるのが嫌なので先輩や上司、プライドの高い同僚には言わない。

しかし、そういう人ほど後々痛い目に遭っている。
そんな話をしている。

そうして改心してくれればいいが、度々同じ過ちを犯しているのを見ている。
成長がない

愚痴ではない

そんな人にこれを読んでいる人はなってほしくない

昨日の自分より成長出来たらそれでいい。
間違っても立ち止まってはいけない。
地球は常に回っている
止まっているということは後退しているのと一緒なのだから…
このエントリーをはてなブックマークに追加

001

昨日、僕はPCを注文した。
デスクトップを買った。
最近配信環境に給料を全振りしている。
稼いでいるわけでも無いのに、ただの趣味にお金を使っている。
そんな話はまた今度にして買った経緯を話そう。

注文したのは秋葉原のとあるPCショップ

11時くらいに秋葉原につき4件店をまわった。

どの店も商品の種類が少なく「こんなものなのか?」と思った。
4件目のそこそこ大きな店にたどり着いた。

でも僕はそこまでPCに詳しくない。
大体買いたいPCのスペックは決まっていたため定員に話しかけた。
色々相談した結果最初は自分でPCを組もうかと思ったが、様々な理由で部品が高騰、なので既存の組みあがっているPCを買うことにした。
お値段は16万8000円

色々交渉した結果16万1000円

そこまで変わってないw
モニターも2万位する物を注文

もう一台モニターを現在探している最中である。

正直言おう

今の時期PCを買うのはオススメしない

理由は2つ

1,PCないしPCパーツの値段高騰
2,部品不足のため納品が1ヶ月以上先

全ての原因はPCパーツが全然足りていない。
ビットコインのせいと半導体のせい
理由を書くとめんどくさいので各自調べてくれ

もし、安く早くしたいのであれば半年以上はPCをあきらめた方がいい

それでも僕は買ってしまったが…




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ