おおたゆうさくの文

自分で体験したことを書いたり、創作で小説を書いたり、ラジバンダリするブログです。色んな事をやっているのでTwitterやインスタ、noteなどもご覧ください。

タグ:ブログ

昨日こんなコメントが来た

スクリーンショット 2021-04-28 094128


とても嬉しいですが僕のブログは効率が悪く、僕のやり方はあまりオススメしません
元々お金を稼ぐ目的でブログをやっているわけではないのでそこら辺はご了承ください。
しかし、僕なりのノウハウはそれなりにあるのでここに書こうと思います。

では今回は僕のやり方をオススメしない理由をお話します。


理由1,雑記(ノージャンル)であること。

まず雑記というのは特にジャンルを決めないでブログを書くことです。
自分の考えや日記、趣味など色々なジャンルを書くだけです。
収入を得ることが目的ではないのであればこれでも構いません。
しかし、広告目的であると話は別です。
売りたい物やサービスについて書いたりしないとただ広告を貼るだけになってしまうので意味がなくなってしまいます

理由2,無料ブログであること

無料でアフェリエイトブログをやるのも厳しいのが現状です。
もちろん稼げないわけではないですが、色々自由度が低い為、Wordpressなどでやる事をオススメします。効率がホントに悪い。最初に数万円をかけて独自ドメイン、レンタルサーバーなどに費用をかけた方が早く収益化出来ると思います。
ちなみに僕がこのブログにかかっている費用は独自ドメイン代の数百円のみです。

以上の理由から僕のやり方は直ぐに収益化したい人にはあまりオススメしません。
しかし違うやり方でもちゃんとした収益ができるのに半年は見ておいた方がいいです。
パッとできるのであれば皆さんやっていると思うので甘く見ない方がいいです。

しかし、もし本気で収益化したいのであれば明日から、アフェリエイト広告についての説明と実践経験の記事を書くので是非ご覧ください。何日間か書こうと思います。

良ければLINEのブログ投稿の通知登録かTwitterのフォローをしておくと便利なのでオススメします。


ではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

energy_ha

この世の中にいる真面目な人、まともな人、努力している人。
よく言う「エネルギーがある人」がいると思う。
こういう人はエネルギーの質量があるのはもちろん方向性もあっている人だと思う

逆も然り。
DQN、悪事に働く人
この人達はエネルギーの方向性が合っていない、間違っている人です。
しかし、そういう人達はエネルギーの方向性が違うだけなのでまだ、何とか変えることが出来れば
「エネルギーのある人」になる事ができる

ではそもそも「エネルギーのない人」というのはどういう人の事何でしょうか。
ここからはあくまで僕の主観なんですけど
働いてない人、何も行動を起こしてない人、一日中グータラ生活をしてしまう人
そういう人達は厳しい人だと思う。

まず、その人達がどういう事をしたらエネルギーが増えるのだろうか?

何かを見たり、聞いたりして行動する人が多いと何かのなんかで見た。
それを踏まえてボクはそういう人達にエネルギーを与えれるようなコンテンツを発信していきたいと思います。

そのために色々始めました。
1から自分で作ったりしないと気が済まないので遠回りかもしれない。
しかし、僕は色々手を出して気付いたのは職人気質だということだ。
1から10まで今は全て作る。
企画立案、撮影、イラスト、編集、UP
全て行う。

結果が全てだと思うので見ていてほしい

頑張るよ

ではまた



このエントリーをはてなブックマークに追加

c6638121fcb360b2ca21608c0a601dac_t


よくこの言葉を耳にする。最近もニュースで見たばかりだ 誰でもどこかしらで洗脳されてる事が多い。 極端な例で言えば色んなビジネスがまさにそうだ 如何にもこちらが正しいように相手をコントロールする。そして
洗脳された方は何かしらの不利益な事が起きる。 しかし、大人になってからの洗脳より、子供の頃の方が洗脳を受けている可能性が高いんではないかと思っている。 例えば、親が野球の阪神ファンだとしよう。 親が熱狂的に応援している姿を見せる。 テレビではいつも阪神戦が映されている。 球場へ親と行く時も阪神の帽子をかぶっている。 この行動を繰り返すと子供も阪神ファンになっている事が多いと思う。 僕の住んでいた地域は中日ファンが多かったが、親が巨人ファンな事もあってあまり野球に興味なかった僕でも巨人を応援していた記憶がある。 こんなことを考えていると全てが洗脳ではないかと思い始めてきた。 DV男に引っかかる女性や、公務員や大企業で働く事がいい事だと思っている事。 更に言えば、この世の常識でさえ洗脳ではないかと思い始めてきた。 洗脳されない人はいない。 洗脳されてもいいと思う人を慎重に選ぶ事が重要であると僕は考える。 何事も自分で判断できないと痛い目を見ることになる 皆さんも気をつけてほしい これを読んでる人だけでも救われたら僕は嬉しいです。 では PS Googleアドセンスなんか知らんけど広告外れたんだけど!! ふざけんな!
このエントリーをはてなブックマークに追加

kakomirai

最近、僕が子供の頃見ていたアニメやドラマの主題歌を聞いている
その時に「懐かしい」「また、聞きたい」と思う。

しかし、なぜ、そう思うのか不思議に思った僕は少し考えた。

そして、少し意外な結論に達した。

過去は美化されている

どうゆうことか説明していこう。

人間という生き物は都合のいい方に物事を考える。
それが過去の記憶にも起きている

たまにおっさんが「昔はよかったなぁ」とほざくと思うがこれは全くの妄言だと僕は思う。
会社の話を聞けば、今よりも過酷な労働環境で給料もバブル崩壊以降そこまで変わっていない。
挙句の果てに「俺たちの頃はもっとこうだった。」と物事を正当化することもある。

自分たちが過去辛かったからいまの人達にもそれを押し付けようとする。

確かに思い出に浸ると心が癒されることはある。
しかし、それは過剰に反応してることの方が多いのではないか?

冷静に考えた僕は過去は確かに楽しかったし、いい思い出もあるが、
今の方がもっと楽しい。好きなことをやれている自分がたのしい。
こんなに毒を吐いているのに見てくれる人がいてとても嬉しい。

過去を振り返ることもいいが、未来を見ることの方が楽しい。
皆さんも過去ばかり見るのではなく少しでいいので未来を見てほしいとおおたゆうさくは思いました。

では







このエントリーをはてなブックマークに追加

kyuujitunanisitemasuka

皆さんは休みの日何されてますか?


こういう質問は本当にしないでほしい

休みの日なんて決まったことする人いないでしょ

例えば読書が趣味だとして一日中読書してる人はいない
ご飯食べたり、寝たり、TVみたりいっぱいすることあるやろ!!
そんなことを語ってしまったら何時間かかるか

てか、そもそもこういう質問する奴はどう答えるのか
全くの謎


僕なんて休日じゃなくてもブログ書くし、YouTubeのアニメコントも作成している
休日もそれらをやっている
アニメも見ているし料理もする



因みにこれは僕の作品の一つです
チャンネル登録お願いしますw

僕は基本誰とでも仲良くできる、
しかし、この質問をされると苦笑いすると思うのでこれを見た人はこの質問はしないでね

ではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

hitorigurasi

僕が一人暮らしを始めたのは丁度一年前

今から書くことは一人暮らしを勧める内容となっているので、実家暮らしの人は反論が有ればコメント下さい。


まず、自分で最低限の生活をしないといけないので、仕事に行きたくなくても行かなくちゃなりません。
なんで仕事に行きたくないのか?それを考えた
多分その人たちは目の前のことしか見えてないのではないのか?と思いました。
その仕事をして、まわりまわって人を笑顔にしていないか?
してないのであれば辞めてしまえ
してるのであれば続けろ!!!

一人暮らしをしているとそんな感情になります。


自分を変えたければ一人暮らしはチョーオススメ
全て自分でやらないといけない
生きていくのに必死になれます。
必死に日々を過ごす事で、本当にやりたい事が見つかります。

やりたい事が見当たらない人はまず、一人暮らしをしてみては?


何でも好きな時間に好きな事が出来る
人を好きな時間に呼べて好きな時間に風呂に入れて、好きな時間ゲームが出来る
何でもできる
ホントに何でもできる
縛られることはない

まとめ
実家に比べて経済的にキツイことはありますが、それ以外はメリットしかない
と僕は思います。

勇気を振り絞って  ファイト

では


このエントリーをはてなブックマークに追加

raisuwa

社会人になって老若男女様々な人が良く口にする言葉がある。 「仕事辞めたいなぁ」とか「仕事嫌だなぁ」 僕も思っていた時期があったし、気持ちもわかる。
「じゃあやめればいいじゃん」 そう言うと返ってくる答えは 「いや、簡単に言うなよ。生活があるんだよ。」 「食べていけないし、辞めたら不安やん」 と、皆さんやはり生活がある。 しかしそう言う人達は何か勘違いをしてるんじゃなかろうか 人生をただ生きていければ良いと言うならそれでも良いが、ほとんどの人は楽しく生きたいと思っていると僕は思っている。 僕も現在、23歳で2回転職をしている 一年前の僕はただ生きているだけだった。 だから転職して、環境を変えて、楽しく生きたいと思った。 楽しくない人生とは一体なんなのか?
ライフワークじゃなくて仕事や嫌なことのせいでライスワークになってるんじゃないのか? 飯を食べるために働いているのではないか? ライフワークをGoogle先生に調べってもらったら 「一生をかけた、その人の第一の仕事。代表作。」と書いてあった。 最後にこの問いをして終わろうと思う あなたのライフワークは何ですか?

PS

僕はただ色んな事に手を伸ばして一貫性がない
しかし、色々手を出す理由がそれなりにある
もうすぐでスッキリすると思う
これを超えた先に僕の
ライフワークが見つかる








きまったっ
このエントリーをはてなブックマークに追加

syuudan

僕は集団で群れる事が嫌いだ 何かゾワッとしたものが込み上げてくる 例えると宗教が一番近いと思う。 信仰してる神様をなんも疑いもなく崇めてる 僕はなにかと日常生活で疑問ができる事が多いので、「なんでそこ疑わないんだろぅ?」と思う事が多々ある。 別に宗教全般を否定してる訳ではない。 ただ、何一つ疑いなく周りと同じ意見だからという理由で物事を信じるのは少し違うと僕は思う。 また、昨日書いたブログの中でもあるがマルチ商法もその一つだと思う。 集団で群れて、自分では薄々辞めたいと思っているが周りと仲良くして楽しいし、友達も失いたくないと思っている人が多い。 マルチ商法をやってる人の多くは最初に「お金持ちになりたい。」とか「自由な時間が欲しい!」などという理由で始めている。 しかし、年月が経てば経つほど「製品がいいから使っている」とか「周りの人がいい人だからやっている」という理由に変わってしまう。
そういう人に限って金持ちとかに皮肉なことを言う。 これをニーチェの言葉を借りるなら「ルサンチマン」というらしい。 日本語訳に直すと「弱者の逆恨み」 意味は弱者が強者に非難や憎悪を抱くことです。 まあ、何かしらの集団に入ってない人の中にもルサンチマン的な人はいますが... もちろん入ってる人の中でもそんな考えを持っていない人もいます。 あくまで僕が関わったマルチの人はそう言う人が多かったという話です。 最後に勘違いしても困るので言いますが、別にマルチ商法自体なんも悪いとは思ってないです。 僕はやるなら勝手にどうぞと思っています。 別にビジネスとしては成立してるし、ほんのひと握りですけど稼いでいる人はいます。 不労取得じゃなくて労働取得になってますけどねw まあ、僕がやる事は今後ないので誘わないでくださいね ではまた、 PS なんか今回のブログ、棘多くね?
このエントリーをはてなブックマークに追加

mattisinnmama

僕は自慢じゃないがマッチングアプリでのマッチ率は比較的に高い方だった。
しかし、その中にはマルチ商法や変なビジネスを誘ってくる人も少なくない
その中の一つをここに記そうと思う。

彼女の名前は【葉月(仮)さん】一歳半の男の子を連れたシングルマザーである。
彼女と待ち合わせしたのは横浜のとある駅前
マッチングアプリで顔は知っていてとても綺麗な方だった。
待ち合わせ場所にはベビーカーを押してきて男の子が乗っていた。
「お待たせしました。おおたさんですか?」葉月(仮)さんは笑顔でそう言った。
「は、はい!!そうです。」と童貞のような受け答えをしてしまった。

恥ずかしい

そのまま駅から歩いて僕たちはパンケーキ屋さんに向かった。
色々と話したと思うが今となっては何も憶えていない。
その時の記憶だけ飛んでってしまったみたいだ。

パンケーキ屋さんでは話を盛り上げようとしたが、1歳半の男の子が意外とやんちゃでお互いの事が聞けなかった。その時のパンケーキだけ写真を撮ったので貼り付けます
IMG_1944
無茶苦茶美味しかったが、甘過ぎて歯が折れそうだった。
何も話すことが出来なくて悔しかったから帰り際に「次、いつ空いてますか?」と思い切って聞いた
(思い切って)の所がまたまた童貞臭い
すると、「じゃあ、この日は?」と言われた。
たまたま空いていたので直ぐにOKサインを出した。

長年マッチングアプリをしている僕はその人が変なビジネスを誘ってくるかどうかをファーストコンタクトで判定するが、今回はやっていない人だと思っていた。

それから2回ぐらいデート(男の子と一緒)して、遂にあの言葉を耳にする。
「今度友達とクレープパーティーするからくる?」
なぜ、この言葉がポイントかというと、付き合ってもない異性を友達と合わせるということ

不自然に思いませんか?
考えてみて下さい。会って間もない人を友達に紹介しますか?

僕ならそんなリスク高いことしません。

と言いつつもクレープパーティー会場に足を運んだおおた23歳独身
会場はマルチ商法をやっている人たちがシェアハウスしている家。
そこで様々な会話を色々な人として、みんなが共通してお世話になっている男性の話題になった。
嫌な予感がした。
会話の中でちょいちょい某マルチ製品の話をしていた。そして遂に
葉月(仮)さんは僕に話の流れで「その人を紹介したい」と言ってきた。
知らない人の為に説明をすると、その紹介したい人から「マルチ商法やってみない?」と誘われるのがごく一般的な誘われ方だ。
「いやー今時間とかなくて…」と言った僕にすかさず「時間は作るものだよ」と言われてしまった。

その通りです。断る口実を見つけれるわけもなく。後日まんまと連れられ行きました。
その男は言っていることが上からで教えてやるスタンスを直ぐに取ってきてとてもめんどくさい。
話している内容も矛盾だらけだったが指摘するとこの男はプライドが高い。
逆ギレされてもめんどくさいから特に僕からは何も言わなかった。
やはりその時に某マルチの勧誘を受けたが、「考えときます。」と言ってその場を後にした。

乗り切った

と思ったが…

後日、葉月(仮)さんからラインで「億稼いでいる人のセミナーあるけどくる?」とお誘いがあったが仕事とうそをついて僕は泣きながらラインの友達から葉月(仮)さんを削除した。

俺はちょろいと思われていたのか


つらたん




このエントリーをはてなブックマークに追加

kuwazukirai

皆さんには自分にどんな才能があると思いますか?


150㎞でストレートを投げれる才能、外野からレーザービームを低空で投げれる才能、当たればホームランになる才能、色々とあると思います。

この様々な才能はチャレンジする事によってわかるのだと思います。
最初に書いた才能たちは野球をやらないと気づかない才能です。
しかし、この才能を気付かないまま「俺には才能がないからなぁ」と野球をやらずして嘆くような人をよく目にします

僕もそうでした。いやまだ、自分の才能は何なのかハッキリしてないと思います。

現時点で僕がまだ才能が何なのかハッキリしてない理由は過去の自分が原因だと思います。
過去の僕はとにかくチャレンジの数が少なかったです。

高校の時は地元で家から自転車で10分くらいの所に通っていて特に何も行動することなく、家から一番近い中小企業の工場に就職して、直ぐに当時付き合っていた彼女と3年くらい同棲してました。
同棲していた時はホントに自分の時間がなかったので特に新しい事を始めることなく、なんとなくで暮らしてました。

しかし、ここ1年くらいは色んな事に手を出しています。
読書から始まり、今では絵を描いたり、ブログ書いたり、ツイキャスで配信したりしています。
他にも今、動画を作ったりして、とにかく自分の才能を手探りしています。
プログラミングや効率化のソフトを触って見たのですが、才能なさは痛感しました。

しかし、僕の周りの才能がない」と言っている人達の話を聞いていると何もしていない人が多いです。
例えるなら食べた事ない食べ物を嫌いと言っている「食わず嫌い」と似ていると思います。
ではなぜ、食わず嫌いになってしまっているのか、大体想像がつきます。

それは人が一番ストレスを感じるのは環境変化だからです。
人は変化を嫌う安定志向が8割と言われています。
しかし、その食わず嫌いで安定志向な人が「自分は才能がない」と言って何もしていないのは僕からしたら、やらない言い訳をしているとしか思えなくて仕方がありません。
なんでもいいのでもっとチャレンジしていきましょう。意外と何とかなります。

もし、このブログを読んで少しでも「行動しなくちゃ」と思った人がいればそれだけで僕は嬉しいです。

まとめ

色々とチャレンジして才能を見つける
見つかってないのはチャレンジの数が足りないので諦めないで行動してね

ではまた
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ