おおたゆうさくの文

自分で体験したことを書いたり、創作で小説を書いたり、ラジバンダリするブログです。色んな事をやっているのでTwitterやインスタ、noteなどもご覧ください。

タグ:大人

otonsninstte


皆さんは子供の時の失敗を覚えてますか?

僕は鮮明に覚えてます。

ハッキリと覚えています。
それは「散髪の失敗」です。

僕は近所の床屋に髪を切りに言ってました。
近所のおばさんがやっていて馴染み深いところでした。

しかし、その床屋で切るといつも角刈りでした。
雑誌を持ってって「こんな感じにしてください。」と僕が頼んでも
「あんたはこっちの方が似合うんだよ」と聞いてくれませんでした。

そして、仕上げをした後に必ず「伸びれば丁度良くなるように切っている」と豪語される
高校の始めくらいまでそこに通ってましたが、流石に髪を思い通りにしたくて2000円ぐらいの
某理容店に変えましたが、理容店なのでそこまで特別変わってませんでした。

何回学校に行くのが嫌だったか、大抵金曜日の夜か、土曜日の昼間に行って、失敗して
でも小学校の時はバカだから月曜日までには伸びると信じていた時が懐かしい
オシャレな髪型にするとおかんとかに「なんでもっと切ってもらわなかったの?」とも言われたこととかも懐かしい

現在一人暮らしをしていますが、今まで一番いい店に言っていると思います。
料金は大体5000円。僕に取ったら高い。

やっぱり千円カットにしようかな、今後…






このエントリーをはてなブックマークに追加

otonano

皆さんのほとんどがこの大人のおしゃぶりをしゃぶりながら生活をしている。
電車に乗っている時も仕事の休憩中も
人によっては歩きながら、自転車に乗りながらしゃぶっている人がいる。
特に時間潰しになるからしゃぶっている。

おそらくこのおしゃぶりを取り上げたらほとんどの人は困って泣いてしまうだろう。

さっきから何を言ってるんだ?
大人のおしゃぶりってなんだ?
と思っている人に答えを教えようと思う。

僕が言う大人のおしゃぶりって言うのはスマホのことである。
現代の人はこのスマホを手放せない人が非常に多い。
まあ、僕も大人のおしゃぶりなしじゃ生きていけないですけどねw

しかし、この大人のおしゃぶりを使っていない人もいます。

僕の知ってる人で使ってない人はおばあちゃんしか今のところ知らないです。
もしかしたら本当に自立している人というのはこう言う人のことを指すのかもしれません


このおしゃぶり人生を豊かにする人とそうではない人と別れます。
もし、豊かにしているおしゃぶりならやめなくてもいいし、続けた方がいい。
しかし、そうではない人は制限をしたり、ルールを作ったりした方が将来への時間が増える

このおしゃぶりを活かすも殺すもあなた次第です。
正しい使い方をすればするほどプラスに働くもの。

やべぇ

締め方わかんねぇw

以上です
このエントリーをはてなブックマークに追加

monogoto
最近、
ネットの発達により小学生でもスマホで調べたらなんでも知る事の出来る世の中になってきました。
僕が
小学生の頃はガラケーなので出先ですぐ調べることは出来なかったし、
気になったことは人から聴くか、家に帰って
パソコンで調べるぐらいしかなかったと思います。
本当に
便利な世の中になりましたね。 しかしそれによって弊害が出てきてる気がします。 特に小学生までの子供達に... 例えばクリスマス。プレゼントは父親が買っていることがネットに書いてある。
ほんとの順序は小学3年生から5年生ぐらいの時に「なんで事前に親に欲しいプレゼントを申告しないと行けないんだろう?」とか「プレゼントの包装がトイザらスの紙だなぁ」とか思いつつ、冬休み明けに学校行った時、友達に「サンタさんからプレゼント貰った」なんて言うと「まだサンタなんか信じてるのかよ!」とか茶化される。
そういう出来事を経てだんだん真実を知って大人になっていくものなのに 今やネットを見れば一発で真実が書かれている
だから今時の子供はマセてんだよ。 しかし、未だに一発で教えない事もあります。 例えば「勉強しなさい」と言われる理由です。 小学生の時は理由もなく「勉強しろ」や「宿題をやれ」などと言われます。しかし周りの大人はいい大学に行っていいところに就職して欲しいがために子供には「勉強しなさい」と言う。 何故将来的な痛みを言わないのか?
勉強しないと
「最悪ドロボーになって捕まるんだよ」とか、「ホームレスになって空き缶を拾う羽目になるんだよ?」とかかなりの現実を突きつければ勉強を行う子が増えると思うんだが、何故かそうはしない。
理由は簡単です。 いや、むしろ複雑だから言えないのかも知れない 周りの大人は学歴でマウント取ったり、馬鹿にしたりするし、汚い所を子供に見せたくない親もいるのであろう。

どうやったら「子供ができるか」も親は言わない。教えてくれない。だから、最近の子供はネットを見て成長するのであろう。僕らの時は、お兄ちゃんがいる同い年の奴に色々情報を教えてもらってたのがアナログに見えてしまう。 もちろん子供に説明してもわからないという事もあると思いますが、大きい理由は
大人の事情

子供がワガママな分大人は理不尽な生き物。 しょうがないで片付ける以外道がない
なんでも
物事には順序がある。 このブログはあくまで持論なので参考程度に聞いて欲しいが、自分で物事の順序を決めるのが一番大事だ。 これを読んでるマセガキへ ちゃんと順序決めろよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ